カテゴリ:2011フラウ・コッホの薔薇( 2 )

クリスチャン・シュルトハイス
Christian Schultheis (Schultheis 1999,eigene Zuchtung)

遅咲きのクリスチャン。
ハラハラと散ることなく、茶色になるまで、とっても長持ちです。
e0024385_19104165.jpg
e0024385_19105124.jpg



ピンク・グルース・アン・アーヘン
Rosa Gruss an Aachen (Spek 1930)

3株地植えにしていたのに、1株だけになってしまいました。
調子が悪かったので鉢上げ。
弱々しいながらも新しい芽がのびて、一輪咲きました。
復活してほしいなあ。
e0024385_19105857.jpg


ギスレーヌ・ド・フェリゴンド
Ghislaine de Feligonde(Tubat,1916)

こちらも不調。
虫攻撃にあって、いっぱいつぼみを食べられてしまったということもあり、
綺麗な状態の花はほんの1輪、2輪。
e0024385_1911589.jpg



クリスチャン・シュルトハイスのあたりです。

右手前に写っているのが、花の後、ぼーぼーになっていた枝を整理したフラウ・エヴァ・シューベルト。
ピンクの花が写っているのがクリスチャン。
その左側には濃いピンクの薔薇(アンジェラ)を植えていましたが、
枝が喧嘩してしまって窮屈そうだったので移植して、
背の低い小輪の薔薇をかわりに植えました。
今年は新しいコラボが見られなかったけど、来年はたくさん咲いて欲しい~~~

e0024385_19111422.jpg
e0024385_19112025.jpg

[PR]
by wakorisa | 2011-06-13 11:45 | 2011フラウ・コッホの薔薇

フラウ・コッホからの薔薇たち、去年、一昨年と、ずいぶん枯らしてしまいました。
なんとか元気に咲いてくれている薔薇たち。

☆ Frau Eva Schubert (Tepelmann 1937)
  フラウ・エヴァ・シューベルト

ブログのお友だちや近所のお友だちのところ、あちこちにお嫁入りして、
咲いてくれているのを見ると、本当に嬉しい♪
勢力旺盛ですが、私は毎年あまり大きくなり過ぎないように、剪定しています。

e0024385_1236968.jpg


e0024385_12354072.jpg


e0024385_12354887.jpg


e0024385_12355722.jpg



☆ Sympathie (Kordes 1965)
  シンパシー

大輪の赤いバラは、やっぱり目立ちます。
太い幹を上手に誘引してあげられないので、こちらも狭い場所にちょっとだけ咲きました。

e0024385_12351561.jpg


e0024385_12352529.jpg


e0024385_12353352.jpg


e0024385_12361557.jpg

[PR]
by wakorisa | 2011-06-03 20:16 | 2011フラウ・コッホの薔薇