カテゴリ:2007フラウ・コッホの薔薇( 13 )

庭では,ポツポツフラウコッホの薔薇も咲いています。

Belle Coquette ベル・コキュ
つぼみの色が好きなんですけど,今の時期は咲くと白っぽいですねえ。
e0024385_13505881.jpg


Frau Eva Schubert フラウ・エヴァ・シューベルト
小輪のカップが,夏でもあまり崩れることなく咲く・・・私のお気に入りです。
e0024385_1351798.jpg


Christian Schultheis クリスチャン・シュルトハイス。
夏でも花持ちがいいですねえ。数日前は,ちょっとピエール・ド・ロンサールのような風情でした。
こうして今は開き切っちゃったけど・・・(^^;)
e0024385_1351163.jpg


Rosa Gruss an Aachen ピンク・グルース・アン・アーヘン
あっという間に菊咲きになってしまうけど,色はいつも通りの色。かわいい~♪
e0024385_13512418.jpg


早く夏の剪定をしたいのですが,8月下旬まで待った方が良いのですよね。
ガマンガマン~。

   +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


今日やっと暑中見舞いを書きました。
私は学生の頃までは,信じられないほど筆まめで,文通相手(あの頃流行ってました~)も
たくさんいたんですよ(*≧m≦)
それなのに,働きだした途端,年賀状だけで精一杯になってしまいました。
今なんか,メールでちょこっとお話しすればいいので,手紙を書くことなんか,本当にありません。
でも,ここ最近ご無沙汰したり,気になっていたことが何件かあったので,
今日は重い腰を上げてやっとペンを取ったのでした。
いけない,いけない,年相応の手紙が書けないなんて,お恥ずかしい。。。
昔の自分を思い出して,また,筆まめ子ちゃんにならなくては,と思った夏の昼下がり。


【後日談】2007年8月5日AM9:42
血の気が引くほどショックでした(>_<)
なんと,私が使った葉書は,平成17年のくじ付き葉書だったのです・・・
毎年筆まめ会代表の様な実家の母から,くじ付き葉書をもらうのですが,
ほとんど使わずじまいでとっていました。
平成17年の“7”と今年の2007年の“7”が頭の中で入り乱れ,
全然違和感なく使ってしまったのでした・・・・
せっかくだらかくじ付きに♪と思ったのが,あだになりました~。
今朝平成19年のくじ付き葉書を見つけ,ぎょっ!
何年も前のくじ付き葉書で便りをもらったら,しらけますよね。
自分のアホさ加減に嫌気がさしてます(T_T)

[PR]
by wakorisa | 2007-08-03 14:06 | 2007フラウ・コッホの薔薇

返り咲きと剪定

7月20日あたりが海の日だったよね~,と,いつの間に祭日が変わったのか知らなかったのんきな私です。
連休ですが,台風がやってきて,遊びに行けないワ~,という方も多いのでしょうか?
こちらは,眠っている間に台風が過ぎ去ってしまったようです。
(あっ,今頃風が吹いてきた。。。?!)
楽観的に構えてなんにも対策をとっていなかったのですが,うちの庭は,なんの被害もないようです。
皆さんのところも,被害がありませんように。。。

ちょっと庭に出てみました。
1,2枚写真を撮るだけだから,と出た途端,気づいたら右腕に蚊がずら~~~っと。
ぎょっとして,早々に退散。
やれやれ。

ちょっとだけ返り咲いているFrau Eva Schubert フラウ・エヴァ・シューベルト。
(7月10日の花)
e0024385_1255154.jpg

色あせているけど,それもまたよし。(今日の花)
e0024385_12553243.jpg

この時期あっという間に咲いてしまって,こういう菊咲き状態しか見ていないRosa Gruss an Aachen ピンク・グルース・アン・アーヘン。(今日の花)
早起きしたら可愛い姿を見られるのでしょうか???
e0024385_12562518.jpg

そうそう,剪定大好きな私,モリモリになっているRosa Sternenflor ピンク・シュテルネンフローを剪定しました。
あまりにもワサワサになっていたので,これは蒸れるのではないかと・・・
Before(7月1日)
e0024385_1257461.jpg

After(7月1日)
e0024385_1257125.jpg
そして今日の様子。すでに新芽が伸びているんですよ~。元気だわ。
e0024385_1256433.jpg


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

最近はまっているもの。
日産キューブのCM
おもしろいですねえ。
狼に追いかけられる羊ちゃん,お尻をかじられながらも,通りかかったキューブの後ろに狼と共に逃げ込む・・・
運転席と助手席から心配げに振り向くと,あらあら,狼の肩に腕を回しくつろいでいる羊ちゃん。
まるで恋人同士のように。
邪魔するな,と言ってるのか,さあ早く車を出してくれたまえと言っているのか,
しっしっと手を振る羊ちゃんがおもしろい。
CMの音楽も大好きです。
音大出身(らしい)のデュオナナムジカの曲『Sora』 がいいんですよ~。
昨日はナナムジカのオフィシャルサイトに行って,曲を試聴してました。
『Sora』 フルPV試聴開始!
PVって何?!って,わからないまま試聴。
羊ちゃんが出てくるんだけど,CMとはまた違った羊ちゃんです。
夢に向かって旅立つ羊ちゃん,都会に出てくじけそうになるけれど,でも,羊ちゃんは・・・!
羊ちゃんと『Sora』の歌詞がいいんです。
昨日は,こればっかりをイヤと言うほど見て,感動の涙に暮れました(私って一体?!)
興味のある方はこちらをどうぞ・・・♪
[PR]
by wakorisa | 2007-07-15 13:09 | 2007フラウ・コッホの薔薇

e0024385_15553546.jpg
e0024385_15555578.jpg
e0024385_15561052.jpg

蒸し暑いですねー(-_-)
こんな日は何もする気がおこりません~。
庭に出たらにっくき蚊の餌食になるのはわかっているし,ね~。
ふと窓の外を見たら,ちびっ子Rosa Sternenflor ピンク・シュテルネンフローが
咲いているではありませんか!
咲かせちゃいけないなあ,と,つぼみはとっていたんだけど,見逃してたのね。。。
[PR]
by wakorisa | 2007-06-28 17:21 | 2007フラウ・コッホの薔薇

6月1日に撮ったChristian Schultheis(クリスチャン・シュルトハイス)。
花の持ちがすごくいい!
きれいなときに切って,室内に飾っていると,“えっ!まだ咲いてるの?”というぐらい
綺麗な姿を保ってくれます。

こちらは,いつものデジタル一眼で。
e0024385_12215318.jpg

こちらは,新しく手に入れたサイバーショット(SONYのコンパクトデジカメ)で。
e0024385_12221423.jpg

夕方暗くなり始めるとサイバーショットでフラッシュ禁止にして撮った方が,
キレイに撮れるような気がします。
デジ一で撮るなら三脚を使ったらいいと思うんだけど,ついついそのまま撮ってしまうので,
どうしても手ぶれの影響が出てしまう(^^;)
でも,色はデジ一のほうが本物に近いし,設定にもよりますが,奥行きも感じられます。
こうやって,同じモノを撮り比べると違いがわかって,おもしろいですね。
[PR]
by wakorisa | 2007-06-09 12:29 | 2007フラウ・コッホの薔薇

フラウ・コッホの薔薇,遅咲き組も,咲き始めました。

☆ Belle Coquette (Schultheis 1999,eigene Zuchtung)
  ベル・コキュ
花の大きさは5センチくらい。
ちょっと縁が茶色になってしまいましたが,優しいピンクの花です。
e0024385_23161287.jpg
e0024385_23162469.jpg
e0024385_23163517.jpg
e0024385_23164718.jpg




☆ Christian Schultheis (Schultheis 1999,eigene Zuchtung)
  クリスチャン・シュルトハイス
アンジェラの隣で咲いています。
ちょっとわかりにくいけど,花びらの縁がピンクで,中は白。
全部がピンクに見えますね。
とても花持ちが良く,切り花で飾ると,長く楽しめる子です。
e0024385_23171125.jpg
e0024385_23172257.jpg
e0024385_23173473.jpg
e0024385_23174589.jpg
e0024385_2318390.jpg




☆ Rosa Sternenflor (Schultheis 1995,eigene Zuchtung)
  ピンク・シュテルネンフロー
今年初めて,こんな風にたくさん咲いてくれました(^_^)v
去年は,蕾をがじがじかじられて,まともに咲いた花はほんのちょっと・・・
房で咲いてくれて,嬉しい~!
e0024385_23182016.jpg
e0024385_23183638.jpg
e0024385_23194100.jpg
e0024385_23192063.jpg

[PR]
by wakorisa | 2007-05-27 23:24 | 2007フラウ・コッホの薔薇

並べてみると・・・

色や大きさの大体の比較になるかと思い,咲いていた薔薇を並べてみました。
左から:
ピンク・グルース・アン・アーヘン(終わりに近い花)
フラウ・エヴァ・シュールト
コンテ・ド・シャンパーニュ
ラ・レーヌ・ヴィクトリア(ちょっと小さめ)
e0024385_1511995.jpg

左から:
コンテ・ド・シャンパーニュ
ラ・レーヌ・ヴィクトリア(ちょっと小さめ)
アンジェラ
トラディスカント(ちょっと小さめ)
シンパシー
ジョアン・ビールス
e0024385_15112051.jpg

左から:
シンパシー
ジョアン・ビールス
アブラハム・ダービー
アンブリッジ・ローズ
ジュビリーセレブレーション
e0024385_15113391.jpg

左から:
ラ・レーヌ・ヴィクトリア(ちょっと小さめ)
コンテ・ド・シャンパーニュ
フラウ・エヴァ・シュールト
ピンク・グルース・アン・アーヘン(終わりに近い花)
e0024385_15114315.jpg

左から:
シンパシー
トラディスカント
アンジェラ
ラ・レーヌ・ヴィクトリア(ちょっと小さめ)
コンテ・ド・シャンパーニュ
e0024385_15115794.jpg

左から:
ジュビリーセレブレーション
アンブリッジ・ローズ
アブラハム・ダービー
ジョアン・ビールス
e0024385_1512920.jpg

左から:
アブラハム・ダービー
ジョアン・ビールス
シンパシー
トラディスカント(ちょっと小さめ)
e0024385_15122719.jpg

どれもかなり本物に近い色だと思います。


左からフラウ・エヴァ・シュールトとピンク・シュテルネンフロー(ちょっと小さめ)
e0024385_15123888.jpg


左からシンパシーと名無しのつる薔薇アントワネット
シンパシーも房で咲くけれど,たまたま一輪のものを切りました。
ほとんど違いがわかりません(^^;)
アントワネットの色が大好きな義母に,アントワネットを嫁入りさせることにしましょう。
e0024385_15143162.jpg


***************************************
昨日は,長男の初めての参観日でした。
4月の保育初日に,泣き顔で腰が引けた彼をバスに押し込んで以来,
家族みんなが心配していた長男の幼稚園生活を,やっと垣間見ることができました。
行き帰りの園バスに乗るのが大好きで,泣きながら着替えても,
喜んでバスに乗り込むようにはなっていましたが,実際園ではどのようにすごしているのか・・・
先週末の家庭訪問で,担任の先生から,大体の様子は伺っていましたが,
やはりこの目で見るまでは不安。

実際に見た彼の様子は,意外と,普通に集団の中で活動していました。
(予想では,泣き叫んだり,まったく集団から離れて大好きな砂場や滑り台で独り遊び,
教室に入っても,ウロウロして落ち着きがない,という姿を想像してました)
ただ,本当に自分の好きなように,集団の中を漂っている,という感じ(^^;)
それでも先生方のさりげないフォローが随所で入り,なんとか取り残されることなく過ごしていました。

昨日より今日,今日より明日,必ず成長していますから,大丈夫ですよ。

一見,さばさばしすぎているように見える20代半ばの若い先生の,
実は細かい観察力と,温かい言葉に,ちょっとホッとしました。
[PR]
by wakorisa | 2007-05-23 15:49 | 2007フラウ・コッホの薔薇

私が薔薇を育てるようになったきっかけのフラウ・コッホの薔薇たちの,昨日の様子です。

☆ Rosa Gruss an Aachen (Spek 1930) 
  ピンク・グルース・アン・アーヘン
終わりかけです(^^;)
咲き始めから咲き終わりまでの表情の変化が楽しい。
e0024385_15441749.jpg


☆ Belle Coquette (Schultheis 1999,eigene Zuchtung)
  ベル・コキュ
遅咲きですね,やっと薄いピンクが見えてきました。
e0024385_15462511.jpg
e0024385_1546388.jpg


☆ Christian Schultheis (Schultheis 1999,eigene Zuchtung)
  クリスチャン・シュルトハイス
こちらも遅咲き。
アンジェラのピンクの横で,蕾がスクスク育っています。
e0024385_1547654.jpg


☆ Frau Eva Schubert (Tepelmann 1937)
  フラウ・エヴァ・シューベルト
満開です。
ピンク・シュテルネンフローよりも満天の星状態で,ピンクの小花が咲いています。
e0024385_15474741.jpg
e0024385_1548251.jpg


☆ Mme. Alfred Carriere (J.Schwartz 1979)
  マダム・アルフレッド・キャリエール
柔らかい花びらが,コガネにボロボロにされ,ほとんど終わりました。
e0024385_15483243.jpg


☆ Rosa Sternenflor (Schultheis 1995,eigene Zuchtung)
  ピンク・シュテルネンフロー
e0024385_1612553.jpg

開き始めました。
今年は去年に比べるとずいぶん調子が良いようです。

☆ Sympathie (Kordes 1965)
  シンパシー
e0024385_15492847.jpg

これもそろそろ終わり。
枝が少なく,ちょっと花数も少なく,寂しいシーズンでした。
でも,結構長い間,楽しませてくれましたよ。

***************************************
ちょっと油断していたら,前回(5月5日)の全体の様子のアップから2週間も経ってしまいました(>_<)
別の記事で,昨日までのそれぞれの綺麗な時期の記事もアップしています。
[PR]
by wakorisa | 2007-05-22 17:04 | 2007フラウ・コッホの薔薇

5月5日から18日までのフラウ・コッホの薔薇たちの様子です。

☆ Rosa Gruss an Aachen (Spek 1930) 
  ピンク・グルース・アン・アーヘン
ゲラニウムも初めてちょっとだけ咲いてくれました。
e0024385_16434121.jpg
e0024385_16435425.jpg
e0024385_1644561.jpg
e0024385_16441930.jpg
e0024385_1644437.jpg
e0024385_16445565.jpg


☆ Frau Eva Schubert (Tepelmann 1937)
  フラウ・エヴァ・シューベルト
フラウ・コッホの薔薇の中で,私の一押しかもしれません。
小輪の薔薇が,とってもかわいいのですよ(*^_^*)
赤のつる薔薇,アントワネットが隣で咲くはずでしたが,今年は調子が悪そう。
でも,どぎつい赤を合わせるのではなく,もっと違う薔薇と組み合わせてみたいと思います。
何がいいかなあ~(^o^)
e0024385_16454024.jpg
e0024385_16455871.jpg

右下に見えているのは,アグロステンマ。
左の方の白いカタマリはオルレイヤ・レースフラワー。
オレンジのカフェ,黒赤はトラディスカント,薄ピンクはオーギュスティーヌ・ギノワッソ。
などなど,この南西の一画は,ごちゃごちゃなんです~(^^;)
e0024385_16462482.jpg
e0024385_16463419.jpg
e0024385_16464912.jpg


☆ Mme. Alfred Carriere (J.Schwartz 1979)
  マダム・アルフレッド・キャリエール
キャリエールさん,美しい時期を逃してしまってごめんなさいm(_ _)m
e0024385_16471714.jpg
e0024385_16472720.jpg
e0024385_1647404.jpg


☆ Sympathie (Kordes 1965)
  シンパシー
この薔薇は,“いかにも薔薇”という感じの薔薇です。
そんなに大きくないバラ園でも見かけることのできる薔薇。
今年は美人さんの姿をあんまり残せなかった・・・
e0024385_16475617.jpg

[PR]
by wakorisa | 2007-05-22 17:02 | 2007フラウ・コッホの薔薇

私が薔薇を育てるようになったきっかけのフラウ・コッホの薔薇たちの,昨日の様子です。

☆ Rosa Gruss an Aachen (Spek 1930) 
  ピンク・グルース・アン・アーヘン
南側の板塀沿いから,向かいの建物際に移動させたため,
どうなるか少し心配していましたが,たくさんの蕾を付けてくれています。
e0024385_1234234.jpg


☆ Belle Coquette (Schultheis 1999,eigene Zuchtung)
  ベル・コキュ
横張に成長するため,いつも私の剪定心をくすぐる彼女。
鉢植えだから,あんまり成長させてもねえ,とコンパクトに切っています。
フラウ・コッホが選んで下さった鉢がなかなか渋くて素敵なので,
もっと目立つ場所にど~んと置いてあげたいところ。
e0024385_1237765.jpg


☆ Christian Schultheis (Schultheis 1999,eigene Zuchtung)
  クリスチャン・シュルトハイス
ピンク・グルース・アン・アーヘンと場所をチェンジ
なかなか新芽が出ずに,かなり心配しました。
今では隣のアンジェラの勢いに押されそうになりながらも,びゅ~んと伸びてくれそうな予感。
e0024385_1239123.jpg


☆ Frau Eva Schubert (Tepelmann 1937)
  フラウ・エヴァ・シューベルト
いやあ,伸びます,伸びます。
細い茎に繊細な雰囲気の葉っぱ,ランブラーってこんな感じなんだろうな,と思います。
フラウ・コッホの“3年目からはぶわ~っと成長する”とおっしゃった言葉が
一番実感できる薔薇です。
小さめのピンクの花が,今年はたわわに咲いてくれそうです。
西側のフェンスを横置きから縦置きに設置し直したのが正解だったと思わせる成長ぶり。
フェンスがゆがんでるけど・・・見なかったことにして下さい(^^;)
e0024385_12421458.jpg


☆ Mme. Alfred Carriere (J.Schwartz 1979)
  マダム・アルフレッド・キャリエール
今年の一番手はマダム・アルフレッド・キャリエールでした。
仕立て方に悩んで,かなりの間放って置いたのですが,
結局,3本の荒材を立ててオベリスクのようにしてみました。
ゆがんでいる・・・けど,これも,見なかったことにして下さい(^^;)
ぐるぐる巻きにした建物側の見えにくいところで,こっそり咲いていたのが最初の花。
一斉にばーっと咲かず,まだ蕾もあります。
いつが満開だろう・・・?!
e0024385_12463860.jpg

5月3日開花
e0024385_12464713.jpg


☆ Rosa Sternenflor (Schultheis 1995,eigene Zuchtung)
  ピンク・シュテルネンフロー
これもばっさり剪定しましたが,すでにこんな状態。
エゴノキの陰になっていたから,ヒョロヒョロになっているかもしれません。
昨年は春の花がほとんどゾウムシたちにやられて,きれいに咲きませんでした。
今年こそは,満天の星のように,咲いて欲しい・・・!
e0024385_12471547.jpg


☆ Sympathie (Kordes 1965)
  シンパシー
一昨年,昨年と一番に咲いたシンパシーは,去年テッポウムシにやられました
3本の主幹のうち,1本がやられただけだと思っていたのですが,2本の調子が悪く,
残ったのは1本の枝だけ。
控えの選手を育成しているので,そちらが何事もなく成長してくれることを期待しています。
黒めの赤だと思っていたんだけど,オールドローズのフランシス・デュプリュイや
イングリッシュローズのトラディスカントの黒赤を見ると,
かなり明るめのパーッとした赤だなあ,と思います。
室外機に囲まれ,物干しのすぐ近く,と生活感溢れるところに植えられているので,
室外機カバーぐらいは,と思っているところ。
あれ,冬に作成のはずだったんでしたっけ(^^;) 
e0024385_12474330.jpg


5月4日の蕾
e0024385_12481427.jpg

5月5日開花
e0024385_12483140.jpg

[PR]
by wakorisa | 2007-05-06 15:13 | 2007フラウ・コッホの薔薇

やる気満々ピンク・シュテルネンフロー Rosa Sternenflor の新芽。
幅2m近く伸びていたものを,20㎝くらいにバッサリと剪定したけど,根本からこんなのがのぞいてきました。
これってシュート???って言ってもいいのでしょうか。
e0024385_2049897.jpg

反対に,ガンガン元気に伸びてくれたのに,誘引の仕方で途方にくれてしまった私のせいで,
所在なさげでかわいそうなマダム・アルフレッド・キャリエール Mme. Alfred Carriere
リビングの出窓の外は,エゴノキがあるので,画面の右側には誘引できないんです。
左側の白い戸は雨戸なので,開けたり閉めたりで,こっちにも誘引できず。
上方向に頑張って引っ張るしかないでしょうね(^^;)
去年も悩んで上方向とエゴノキ方向に無理矢理誘引したのでした。
でも,演出的にはイマイチだった気がする・・・
う~ん,ハシゴを引っ張り出して,針金を張ったりしようかなあ。
雨戸の上のスペースに這わせるには長さが足りないし・・・
植える場所,間違えたかなあ~・・・(弱気)
残るはキャリエールの誘引だけになってしまいました(-_-)
e0024385_20505465.jpg



おまけの椿。
去年買った香り椿の香妃です。
いつの間にか咲いてくれました。
e0024385_20484514.jpg

[PR]
by wakorisa | 2007-02-26 20:58 | 2007フラウ・コッホの薔薇