カテゴリ:義母の薔薇・庭( 15 )

義母の庭の義母の薔薇

週末,相棒と長女が帰省しました。
気になっていた義母の薔薇の写真を撮ってきてくれました。

こんなに蕾がたくさん!
e0024385_20381187.jpg

開ききるとヒラヒラ~♪
e0024385_20382598.jpg

全体を見ると,こんな感じ。
死にそうだった姿から比べると,本当に元気になりました!
e0024385_2039760.jpg

うちにも連れ帰った義母の薔薇は,一足先に咲いていますが,
ちびちゃんのくせに,次々に蕾をつけようとしてくれます。
枝の感じがチャイナ系っぽい気がします。
・・・・・・・・・・・・チャイナ系っぽい,なんてことが言えるようになったなんて,
私もずいぶん,薔薇の世界にのめり込んでいるなあ(^^;)
[PR]
by wakorisa | 2007-06-05 20:58 | 義母の薔薇・庭

やっと戻って参りました。
相棒の実家へ行ったときは雪の中,年が明けて,私の実家からこちらへ戻るときもちらつく雪の中。
7日の午後戻ってきたのですが,昨日は疲れ切って,今日も頭はまだぼーっとしています。
年が明けて1週間以上経っているのに,やっと年賀状を見て,まだまだお正月気分?!
子ども達は3学期が始まったし,私もエンジンをかけないといけません(^^;)

年末年始といえば,私も相棒も,“ゆっくり寝正月”といきたいところでしたが,
義母の考えはどうも違うようで,年々“働き手が帰ってきたゾー!”という感じで
迎えられているようになってきました。
今年はそのギャップに二人とも閉口。
相棒と義母は一触即発の状態になって,
大晦日に家族バラバラになりそうな気配まで漂いました。
嫁の立場としては働かなくてはならないとはわかっていても,
大晦日,元旦と,2時まで起きている自分を見て,“なんでここまで?!”と思い・・・
・・・ああ,やめておきます(^^;)
年の初めから愚痴は見苦しいですね~。

e0024385_1832561.jpg
e0024385_18321866.jpg
e0024385_18322957.jpg
秋に手入れしておいた義母の庭の薔薇が,雪の中,咲いていました。
この写真は翌日の霜がびっしりついている花です。
ついでに,剪定をしておきました。
 
今年も薔薇のお手入れにせいを出そうと思います。
庭の改造もちょこちょこ頑張るぞ~♪
皆さま,今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by wakorisa | 2007-01-09 18:35 | 義母の薔薇・庭

義母の薔薇を,キッチンに飾っていたら,こんなになりました。
うちの中は寒いから?
切り花にしても,閉じたり開いたりするんですね。
(7日朝)
e0024385_11111645.jpg
e0024385_11112574.jpg

シベが丸見えになるより,こうやって開きかけの方がヒラヒラして好きです。
翌日,花びんを誰かがひっくり返して,花はヨレヨレになってました(>_<)


昨日は,どうもうちのPCとエキサイトの相性が悪かったのか,
自分のブログに,なかなか入れませんでした。
自分のブログなのに,検索して入りました(-_-)
うううううう~~~,こういうストレスは苦手です(>_<)
[PR]
by wakorisa | 2006-11-09 11:14 | 義母の薔薇・庭

咲いた,咲いた♪

e0024385_1633461.jpg
10月に帰省したときに,持ち帰った義母の薔薇
(この薔薇のお世話をするようになったときの記事はこちら
小さいながらも(4㎝強),花が咲きました!
元の株から切り離す,という大手術の後だというのに,こんなに早く咲いた義母の薔薇。

10月30日のつぼみ
e0024385_1674844.jpg


11月3日のつぼみ(この状態が長いので,場所を変えてみる)
e0024385_16573772.jpg


今朝の様子
この調子だと,そろそろ!
e0024385_16174044.jpg
e0024385_16175997.jpg


お昼すぎの様子。
あっという間に咲いていてびっくり!
e0024385_1619486.jpg
e0024385_16192498.jpge0024385_16194370.jpg
e0024385_1620419.jpge0024385_16202114.jpg


記念撮影の後,すぐに切りました。
今はまだ,ずいぶん小さいし,花弁も少なくて,本調子だったときの姿にはほど遠いですが,
また,あの姿を見ることができるようになりますように。
無事に奈良の冬を乗りこえられますように・・・!(義母の庭の方が寒いけど)

義母の庭の薔薇が,奈良のうちの庭に咲いている,と思うと,不思議な感じです。
義母が植えた薔薇ではないけれど,義母が一緒に住んでいるような気さえしてきます。
[PR]
by wakorisa | 2006-11-06 18:08 | 義母の薔薇・庭

連休中は,秋祭りの田舎へ。

義母の薔薇と,私が植えた薔薇たちの世話,近場のドライブなどで,3日間を過ごしました。
(子ども達は,子ども御輿を見に行って飛び入りで乗せてもらったり,お餅を拾いに行ったり)

ドライフラワーになっていたアジサイ
e0024385_10293595.jpg


e0024385_10302180.jpg義母の薔薇の様子

ちょっと元気なミニバラ,という状態でしょうか?!
花がらが数個ついていましたから,また,咲いてくれたみたいです。

テッポウムシの被害の為株元に大きな穴が空いている状態で,新芽がたくさん出てきている,ということは,なんという生命力なんだろう!と,いつも驚きます。
でも,新芽は出るものの,全体を見ると,やはりどんどん小さくなってきています。
掘りおこして,ちゃんと全体の様子も確認したいなあ,と思っていました。
義母が許してくれたら,掘りおこして,鉢植えにして,1年ぐらい私の手元に置いて世話ができたらいいのに・・・
このままこの場所で彼女の寿命を全うするのがいいのか,鉢に上げて延命治療(だといいけど)をしてみるのがいいのか。
相棒に話してみたら,できるなら延命治療をしてほしい,と。
義母は,というと,
あそこに薔薇があるのがいいなあ」
と,掘りおこしてなくなってしまうのは寂しい様子。
そうですよねえ,母がお嫁に来た頃からそこにずーっとあった薔薇ですから・・・

いったんは諦めたのですが,株元の土を補充しようと,株まわりに義母がこんもりと落ち葉を盛っているのを少しどけてみたら,新芽が出ている部分とは別に,もう一カ所成長しようとしている部分を見つけました。
そちらも弱々しい芽が出ているのです。
切り離してやった方が,ミニバラ状態で茂り始めている方にたくさん栄養を送ることができるようになるだろうから,きっといいに違いない!
e0024385_11201320.jpgたぶん,相棒にいわせると,体の一部がつながっていたベトちゃんとドクちゃんの手術のようなもの。
株元で切り離すことにしました。
意外と根っこが深くて,切り離すのは大変。
返って負担をかけてしまったかも・・・という心配も生まれました。
切り離した弱々しい方は,小さな鉢に植えて,奈良の家に持ち帰ってきましたよ。


それから,相棒のミニ果樹園の端っこに植えた薔薇たち。

e0024385_10321377.jpgナニワイバラ。
ぐんぐん伸びています。
雑草との区別がつきにくいと思いますが,2メートル近い枝が何本も伸びています。
支柱を買ってきて,ナニワイバラの周りに井げたの形に支えを作りました。
あまりちゃんと誘引せずに,せっかく広い場所なので,こんもりと自由に茂らせていくつもりです。


e0024385_10322934.jpgケンプトンバーグ。
花がらが一つ。
う~ん,またしても花にはお目にかかれず。
支柱をしてもらっているけれど,太い枝1本以外は,あまり状態がよくありません。


e0024385_1032519.jpgケンブリッジキャッスル。
枯れこんでいます。
こちらもかなりよろしくない状態です。




ミニ果樹園は雑草が元気いっぱい!
でも,雑草の花って,かわいいんです。
イヌタデ(Polygonum longisetum)          ゴマノハグサ科のトキワハゼ?  
e0024385_11393626.jpge0024385_11394886.jpg
 ハコベ?とヒメジオン?         ツユクサ(Commelina communis)e0024385_1140120.jpge0024385_11401390.jpg
トウダイグサ(Euphorbia helioscopia)?  キランソウ(Ajuga decumbens)?e0024385_11402617.jpge0024385_11403711.jpg


名前を調べるのに四苦八苦・・・
トキワハゼかと思ったら,つぼみの感じが違うような気がするし,
ハコベも色々あるし,ヒメジオンかと思ったものはつぼみが違うようだし・・・
一つ一つを大きく撮って,それでじっくり眺めて調べないとわからなそうです。

うちの庭にも咲いて欲しい~♪と思い,雑草の寄せ植え(?!)を作って持って帰りました。
e0024385_1118317.jpg


***今回のとほほ***

ナニワイバラの井げたの支柱の写真を,撮り忘れてきたこと

ミニ果樹園の一角をニゲラ畑にしようと,かずさんにいただいたニゲラの種を持っていったのに,なんと蒔き忘れてきたこと

ケンプトンバーグとケンブリッジキャッスルに有機肥料を施したものの,枯れ混んだ枝を切って整理したかどうか覚えていないこと

とうとう,ボケたか・・・私(-_-)
あ~,ショック・・・

[PR]
by wakorisa | 2006-10-11 13:21 | 義母の薔薇・庭

義母の庭で咲いた薔薇

e0024385_13102569.jpg

田舎から戻ってきましたー!

ああ,今年は長かった・・・(-_-)
いつもは,私の実家→相棒の実家でお盆,というコースなのですが,母が忙しいからお盆の前は来ないで,と言うので,反対のコースになりました。
お盆前から相棒の実家へ行くと,なんだかお盆までが長くて長くて,毎日ぐったり。
嫁だから!と,張り切っていたわけではないけれど,働き者の義母の前で,疲れた~って横になれないですものね。

相棒の実家:9泊6泊
私の実家:1泊

私の実家では,もう,何もせずに,だらだら~~~っとさせてもらうつもりでした。
が,せっかく来たんだし,と思って,夕方の海を見に行ったり,畑の写真を撮ったり,結局ウロウロしました。
今回はホントにホントに疲れたけど,帰省中に読もうと思っていた雑誌や本も読むことができたから,まあ,いいお休みだった,ということにしておきましょう。

写真は,義母の畑に植えた薔薇
ケンブリッジ・キャッスルです。
西からナニワイバラの白,ケンプトン・バーグのピンク,ケンブリッジ・キャッスルの赤と並んで植えたはずなので,これは確か赤い薔薇が咲くはずでした・・・
う~ん,やっぱり見本,としてついていたタグの花とは似ても似つかないわ。
落ち着いたラベンダー・ピンクのヒラヒラした花です。
ほとんど開ききっていますが,つぼみもこんな色だったので,退色したわけではなさそう。
こういう落ち着いた色も,好きです。

去年から私が見守っている,古くからある薔薇は,瀕死の状態。
ミニバラのような姿になって,隣で巨大化しているホウセンカに負けそうになっていました。
冬になったら,鉢に上げてみようと思います。

そうそう,奈良に戻ってみたら,薔薇たちが元気に待っていてくれました。
水やりをお願いしていたシルバーさん,ありがとうございましたー!
・・・でもね,多分,やり忘れていたのか,私の大好きなRosa Sternennflorが枯れかけていましたよ(>_<)
それから,98円で買っていた挿し木のピンクの薔薇の新芽が折れてたり,シュネーケニギンの枝が折れていたり,5月の長野旅行の思い出に買った黄緑色のバイカカラマツの鉢がひっくり返って,中味を入れることなく鉢だけを直していたり・・・
これって,野良ネコさんの仕業じゃないですよねえ・・・?
人を疑ったらいけないよね,と思いつつ,シルバーさん,私,あなたのこと疑ってます・・・(-_-)
岡山銘菓のきび団子をお土産に買ってきたけど,うちで食べちゃおうっと(^^;)
[PR]
by wakorisa | 2006-08-17 13:42 | 義母の薔薇・庭

義母の庭から

週末,相棒の仕事が広島であったので,ついでに家族みんなで岡山の義母の家に行きました。
↓義母の庭のサボテン
e0024385_17191630.jpg
e0024385_17192845.jpg

気になっていた薔薇たちを見たいなあ。
とっとり花回廊か,松江のティファニー庭園美術館のイングリッシュガーデンに行こうかしら。
それがムリでも,近場のまきばの館にラベンダーを見に行くというのも可!
と,一人妄想を巡らせていました。


e0024385_17195913.jpg実際は,義母の足となり,隣町の義母のお友だちの昔ながらの洋装店や,HCに行ったり,で,時間は過ぎていきました。
半ば意地になって,まきばの館に夕方行ったりもしましたが,ラベンダーの咲くハーブコーナーと反対にある,ちょっとした遊具コーナーに長男が突進していって,結局,遊具コーナーまでの通路に咲く薔薇を眺めただけ。
トホホ,来年のラベンダーの季節に,また行くとしましょう。




e0024385_17265269.jpg義母の庭の薔薇は,かなり調子が悪そうで,GWに見たときよりも,茶色の枝が増えていました。
枝を揺すってみると,ぐらぐらするのです。
ちょっとひっぱると,ぽきっと抜けました。
いいのかどうか,心配だけど,枯れてしまっている部分は根の部分まで切り取りました。
細い枝が残っているばかり。
できれば冬にでも掘り上げて,奈良に連れて帰ってみようと思います。


他の3種類の薔薇は,こんな感じ。
ナニワイバラ
e0024385_1722877.jpg
まずまずの成長ぶり。
花は来年までお預けかな。

ケンプトンバーグe0024385_17222434.jpg
ピンクの蕾が!
残念ながら開くところまでは見られませんでした。


ケンブリッジ・キャッスル
e0024385_17224230.jpgこちらにも小さな蕾が。
ケンプトンバーグより弱々しい。




ケンプトンバーグもケンブリッジ・キャッスルも,太い枝が枯れてしまっています。
新芽が出た頃,水やり不足か,寒さのぶり返しか,何かトラブルがあったのでしょうか。
毎日様子を見ているうちの庭の薔薇でさえ,病気にさせてしまうのに,これらは滅多に面倒を見られないので,余計に心配です。
[PR]
by wakorisa | 2006-06-19 18:09 | 義母の薔薇・庭

GW中の薔薇

遅くなってしまいましたが,GWに確認した義母の庭の薔薇を・・・
e0024385_816167.jpg


e0024385_8171443.jpg まず,去年調子が悪かったときに,私がバッサリ切って荒療治した薔薇。
以前GWに咲いている薔薇を撮ったことがあるので,今年ももう咲いているかも,と期待していきました。
そうしたら,小さな蕾だけが・・・
あらら~。
今年はやっぱりなかなか暖かくならなかったからかな。
枝振りはこんな感じ。
鉛筆より細いぐらいかもしれません。
右下に太い幹がありますが,茶色くなってます。
冬にはまだ緑だったはず
うーん・・・
これは切っておいた方がいいですよね。
調子が悪かった私,写真だけ撮って,剪定することさえ思い浮かびませんでした。
ばかばか,自分!
細い枝がたくさん出ているから,とちょっと安心していたのですが,老木の回復は,そんなに簡単にはいかないのでしょうか。


次は,年末に植えた薔薇3本
e0024385_8175623.jpgナニワイバラ
e0024385_8183427.jpgケンプトンバーグ
e0024385_818531.jpgケンブリッジ・キャッスル

e0024385_8192793.jpgどれもあまり成長していません。
義母の家の辺りは,岡山の内陸部で,寒い地方ではあるのですが・・・
うーん,ちょっと心配。
あまり義母の手を煩わせたくないので,“ほおっておいていいですよ。”と言ってあるのです。
水やりも最小限。
ナニワイバラは小さいものの,原種の薔薇だから,多分大丈夫でしょう。
他の2本には,黒くカリカリになった新芽も残っていました。
水分が足りなかったのでしょうか。
新芽が出たものの,寒の戻りで,霜にやられたのでしょうか。


さっき義母に電話してみたら,やっぱりまだ咲いていない様子。
私が切った薔薇のつぼみも,“ないよ”とのこと。
わ~~~~,ゾウムシにやられてしまったのかなあ。ショック・・・
来月あたり,また見に行こうかなあ。
[PR]
by wakorisa | 2006-05-15 12:05 | 義母の薔薇・庭

GW最後の日に

e0024385_1946131.jpgGWもおしまいですね。
うちのGWは,車の都合で,まず私以外が帰省しました。
翌日,私一人で高速バスで帰省,の予定が,あまりにも渋滞しているようだったので,急遽電車で移動しました。
奈良→岡山の相棒の実家
このルートで一番楽なのは山陽新幹線で岡山まで行って,そこから在来線に乗るのがいいのですが,私はあえて在来線だけで移動しました。
乗ったことのない路線の電車,田舎の山の中を走るワンマンバスに似た電車。
なかなか興味深いプチ旅行となりました。
でも,ちょっと調子を崩してしまい,吐き気とめまいで引き返そうかと思う場面も・・・
混んでいる車両にやっと空席ができて座ることができたら,ちょっと持ちなおしました。


e0024385_19461553.jpg相棒の実家では,義母の庭や畑を歩いてまわったり,外に出たくて仕方ない長男と一緒にウロウロしたり・・・
また薔薇の写真も見て頂こうと思いますが,薔薇の季節はまだまだ,のようでした。
やっぱり,内陸部だから,寒いのね。




e0024385_19463015.jpg帰省中,調子が悪くなることが多く,家族に心配をかけてしまいました。
夜になると症状が出やすいのですが,動いているものを見ていると,気持ち悪くなって,めまいがしそうになるのです。
ブログのコメント欄をスクロールするだけでも,気持ち悪くなって・・・
なんでしょうね。
GW前にちょっと大掃除をした疲れが,こんな形になって出ているのかな。
薔薇の季節だから,いっぱいブログを見たいし,スクロールすると気持ち悪くなるし・・・
ジレンマです。

昨日の夜中,渋滞情報をチェックして,渋滞がなくなってから移動しました。
夜中に帰ってきた我が家。
うーん,やっぱり落ち着きます。
[PR]
by wakorisa | 2006-05-07 20:00 | 義母の薔薇・庭

新しい薔薇を・・・

義母の庭の薔薇が植えられている斜面をおりると,相棒の果樹園もどきの畑があります。
ここは,日当たりがよくて,ご近所さんからもよーく見える場所。

実は去年から,私の心の中では,薔薇もちょっとだけ植えてしまおう!という計画があたためられていました。
義母の負担にならないように,とにかく丈夫な薔薇。
元気にどんどん大きくなる薔薇。

候補に挙がったのは,トゲもなくて元気いっぱいに大きくなるモッコウバラ。
でも,私の庭にも,私の実家の庭にもモッコウバラはあるのです。

e0024385_17271976.jpg・・・違う薔薇がいいなあ。
私のワガママで,次の候補のナニワイバラに決定!
きっとこれなら大丈夫!
秋に手に入れてから,うちの庭に置いて様子を見ていたのですが,どんどん黒点で葉っぱが落ちていくミニ薔薇たちの隣にあったのに,彼女は葉っぱを1枚も落とすことなく,元気いっぱいでしたから・・・

早速植え付けて来ました。
東西に長い畑の,主に東半分に果樹が植えられているので,薔薇はできるだけ邪魔にならないように西寄りに・・・

ついでに,と言っては何ですが,年末の買い物に近くのHCに行ったとき,オールドローズの苗を見つけました。
このHCは田舎にしては(ごめんなさいー)珍しく,薔薇の苗やクレマチスの苗の種類が豊富で,私のお気に入りなのです。

e0024385_17262045.jpg今回も,あるあるー!
ルイーズオディエと,スヴェニール・ド・ドクトル・ジャメ
いいんじゃないですかー♪
オールドローズなら,きっと丈夫に育ってくれるんじゃないかしら?!
花の色も形も,好みだし。

大喜びで買って帰ったものの,気になることが一つ。
両方とも,名前のタグが二つついていたのです。
写真入りのタグと,白地に文字だけのタグ。
ルイーズ・オディエにはケンプトンバーグ,スヴェニール・ド・ドクトル・ジャメ にはケンブリッジ・キャッスル,という名札が!

e0024385_17264423.jpgタグのつけ間違いかな,と思ったんだけど,HCでは訊けずじまい。
検索してみたら,ケンブリッジ・キャッスルというオールドローズがあるらしい,ということがわかりました。
別名ではなさそうです。
がーん。

やはり気になる・・・ HCに電話して,確認してみることに。
すると年末のため,仕入れ先がお休みに入っているから,年明けに確かめて下さる,とのこと。
HCのタグの付け間違いだと思ったら,どうも仕入れ先からついてきたものらしいのです。
はあ・・・
なんだか,がっくり。

名前だけのタグが本物だとしたら,写真のタグは“こんな花が咲く予定♪”ってこと???
そんなあ・・・
HCにも,ちゃんとした品種名を知りたい客も買いに行くんですよー。
そんな客を馬鹿にしたようなこと,しないでね。

ナニワイバラの隣に,並んで植えた2本。
名前は何であれ,私の計画では,白・ピンク・赤と,華やかに咲いてくれると思います。
e0024385_172750100.jpg寒々しい畑の縁を,春には雑草と共にオールドローズたちが元気に彩ってくれる予定。















*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

と,ここまで書いて投稿しようとしたら,今日,HCから電話がかかってきました。

答えは・・・
やはり,というか,なんというか,名前だけのタグが本物で,写真付きの名札は花の見本(しかも色だけ!)だそうです。
がーっかり。
オランダ苗なんですって。
ケンブリッジ・キャッスルとケンプトンバーグという名前は,間違いありません!
って・・・
そういうところをきっぱり言われても・・・
そういう問題じゃないんですよね。
「写真のバラの名前は消さなくちゃいけなかったんです。」
それなら「花色見本」とでもついでに書いて下さいー。

品種名はとても大切なので,きっちりして下さい!とお願いしときました。
[PR]
by wakorisa | 2006-01-10 17:30 | 義母の薔薇・庭