ヒュームズ ブラッシュ ティー センティッド チャイナ Hume's Blush Tea-Scented China

先日一人で京阪園芸さんへ行って,持ち帰ったのはこちら。
ヒュームズ ブラッシュ ティー センティッド チャイナ Hume's Blush Tea-Scented China
e0024385_2112387.jpg

e0024385_2121414.jpg

たくさん並んだバラをパッと見て,“可愛いなあ~,好きだな~”と反応してしまうのは,
大体フンショウロウなのですが,これも少しフンショウロウに似た感じで,
もう少しフワフワっとしているバラです。
実は,京阪園芸さんに注文しているマリー・デルマーも,似ているのですよね(^_^;)
白に近いピンクで,小さめ花,最近の私が一番好きなのは,こんな感じ。


ヒュームズ~について検索していたら,新しいことを勉強しました。

4種のチャイナ・ローズ~モダン・ローズの夜明け
スレイターズ・クリムゾン・チャイナ/Slater's Crimson China、パーソンズ・ピンク・チャイナ/Parson's Pink China(Old Blush)、ヒュームズ・ティー・センティッド・チャイナ/Humu's Tea-secnted Chinaおよびパークス・ティー・センティド・チャイナ/Park's Tea-scented Chinaの4種は相次いで中国・インドからヨーロッパに紹介され、バラ育種上、もっとも大きな変化、すなわち、バラに新たな色合いと、頻繁に返り咲く性質をもたらし、モダン・ローズの夜明けとなりました。

GREEN VALLEY さんのサイトより


こういうチャイナ・ローズについての詳しい話は,多分読んだことはあっても,
頭に残っていなかったので,興味深く読みました。
義母の庭から持ち帰ったバラは,オールドブラッシュ Old Blush のようなので,
バラの歴史上重要な役割を果たしたバラを2種類育てることになるのでしょうか・・・?!
そうなると,他の2種類も気になってきます(*≧m≦)
[PR]
by wakorisa | 2007-11-12 21:38 | 2007 庭の薔薇