花工房 花夢花夢 吉村先生のオープンガーデン

6月最初の日,コンビニのRIEKOさんのお誘いを受けて,
オープンガーデンに行ってきました。
e0024385_9323577.jpg






花工房花夢花夢の吉村先生,ハンギングバスケットの先生です。
ハンギングや寄せ植えはどうも苦手意識があるので,なかなか挑戦できないのですが,
RIEKOさんがコンビニに飾っていらっしゃったハンギングがとても素敵だったので,
いつかはやってみたいと思っている私。
RIEKOさんのお師匠さんのお庭に,ドキドキしながら伺いました。

オープンガーデンは1日から4日まで。
初日のオープンすぐにお伺いしたのですが,すでにお客様でいっぱい!
スタッフとして参加されていたRIEKOさんもお忙しそう・・・
お庭では吉村先生が気さくに色々と説明して下さっていたので,
私は後ろの方でこっそりお話を伺いました(*≧m≦)

先生のお庭は,冬の間に大改造されたそうです。
それぞれの庭に見どころがあって,小柄な先生の秘められたパワーをひしひと感じました。

吉村先生の庭の見どころを説明したパンフレットから引用しますね。
通りに面した庭は,道行く人の目を意識した庭。
ヨーロッパカントリーサイドをコンセプトに,イギリス・コッツウォルズの片田舎を,
古びた壁,曲がった小径,つるバラの枝垂れる木の扉で再現してあります。
e0024385_9235844.jpg
e0024385_9241615.jpg
e0024385_9312986.jpg


南側の庭は,ハンギングバスケットを織り込んだ花の滝。
e0024385_9244440.jpg


裏の庭は,大型コンテナを配置した豪奢な庭。
レンガの道に導かれて,奥行きが感じられ広く見えます。
表の庭の舞台装置がセメントの壁でできているのに対して,
裏の庭はカラーリーフの樹木によって形作られています。
表と裏と,全然違う表情が楽しめました。
e0024385_9251741.jpg
e0024385_9253764.jpg
e0024385_9255738.jpg


お庭のそこここにあるコンテナは,手作りの物。
RIEKOさんのお庭にもあったので,ちょっと教えていただいたのですが,
新聞紙とセメントなどで作ってあります。
作るのは大変そうだけど,楽しく工作して表情のおもしろいものができそう!
e0024385_9271061.jpg


RIEKOさんのお友だちにも紹介して頂いたり,吉村先生ともちょっとお話しさせて頂いたり,
またまた奈良にちょこっと世界が広がったような気がします。
RIEKOさん,誘って下さって,ありがとうございました(*^_^*)
[PR]
by wakorisa | 2007-06-03 09:31 | おでかけ